有料老人ホーム、エイジトピア・ナゴヤは、名古屋(千種駅付近)にある介護付有料老人ホームです。透析が可能なクリニック併設の有料老人ホームですので、ご家族の方に安心して頂いてます。

イラスト

エイジトピアブログ

筝曲演奏会

2020.02.02

IMG_4551.JPG2月2日、日曜日に正木琴姫の四名に来所いただき琴の演奏をしていただきました。2度目ということで皆さん、大きな期待で待ちに待っていた演奏会でした。正木琴姫の4名は民生委員の方々で、10年前に結成されたそうです。六十の手習い(五十かしら?)ではじめられ、「引っ掛け」や「震わし」などテクニックを習得され、今に至ったということです。2m50cmの17弦の琴もあり、調節も一曲ごとに、琴柱を動かすなどとても難しい楽器ということが伝わってきました。昨年の夏頃から練習を始めた「千鳥」もアンコールに応えて演奏いただき感動しました。入居者の中には、演奏時の手元を見たいと最前列を陣取り聞き入る方々も多く、それぞれのかたちで本日の演奏会を満喫していらっしゃいました。演奏後のホールは凛とした空気がただよい心が洗われたように感じました。


フォルクローレ演奏会

2020.01.19
IMG_4536.JPG1月19日(日)に、名古屋大学フォルクローレ同好会に演奏会をしていただきました。毎年大好評のイベントということで、いつもより多い入居者が参加されました。Sauce Alegre(陽気な柳)から始まりました。ケーナの演奏が際立つCori(黄金)、サイモンとガーファンクルでお馴染みのEl Condor Pasa(コンドルは飛んで行く)を演奏いただきました。演奏の合間にはチャランゴはアルマジロの甲羅を使った楽器だとか、ボンゴはなめさない皮を張ってあるため和太鼓とは全く音が違うことなど、楽しい話を聞かせていただきました。一層興味深く演奏を楽しむことができました。Condor Solitario(孤独なコンドル) マトラスの音が心地よい偉大なポルナダと続き前半は終了しました。休憩時間にはケーナ、チャランゴ、サンポーニャなど珍しい楽器に触れることもでき、演奏者との会話も弾みました。後半は「ララライ‼」と唄うお祭りの中で始まりました。2本のケーナの音色がとても素敵なNegrita(ネグリータ)、Ha donde Vamos(何処へ行こうか)、 午後6時は3年生3人がカッコよくきめてくれました。La Mariposa(蝶々)は手拍子足踏みで全員参加できました。アンコールの花祭りは今日一番の盛大な手拍子で大いに盛り上がりました。演奏もさることながら、話もとても楽しく今年最初のイベントは大成功!!!今年元気に一年過ごせることを確信できました。 

明けましておめでとうございます。

2020.01.06

IMG_4515.JPG令和初の新年を、入居者48名と職員で迎えることができました。元旦の正午よりお屠蘇の乾杯で新年会は始まりました。ビール、ワイン、日本酒、おせち料理をはじめ海老・蟹の天ぷら、お赤飯で''飲めや食えや''と大盛り上がり。来所されるご家族と新年の挨拶を交わされる入居者は、おじいちゃんやおばあちゃん・お父さんやお母さんあるいは、伯父さんや伯母さんとなり、いつもと違う顔でした。館内のあちらこちらで見られたこんな風景が、お正月の雰囲気にを一層盛り上げました。

皆様にとって、素敵な一年になりますように。


クリスマス会

2019.12.08

IMG_1873.jpgIMG_1868.jpg12月7日土曜日に一足早いクリスマス会を開催いたしました。午後4時からスタート。2階ホールは入居者45名と職員18名とご家族数名で、すし詰め状態の中、写真右のマジカルパフォーマー タップリンさんに公演からはじまりました。驚きと笑いに溢れた公演に最初から大盛り上がり。普段施設内で流れることのない楽曲のBGMも一役買い、タップリンワールドにあっという間に引き込まれていきました。ポカーンと口を開いてみている方、爆笑しながら見ている方、楽しみ方はそれぞれ。続く職員の漫才とダンス(写真左)は、顔見知りの好演に入居者も大興奮。5時からは食堂に移動し、クリスマスディナーショー。歌とキーボードの生演奏はごちそうの味を、何段階も美味しくしたことでしょう。最後に寒い冬を元気に過ごしていただけるように、鈴木靴下さんの「締め付けない靴下おじいちゃん(おばあちゃん)いかがですか?」をプレゼントしました。お腹も心も大満足なクリスマス会でした。


紅葉狩り

2019.11.25

IMG_4452.JPG11月22日、冷たい小雨の中、乗用車2台に分乗し、入居者6人と職員4人で紅葉狩りに徳川園に出かけました。池の周りの紅葉は赤や黄色に紅葉していました。水面の逆さ紅葉は日差しが無いため、残念ながら、見ることはできませんでした。写真のように、ぼんやりとは映し出されていたのですが・・・四季桜がちらほら咲いていて、紅葉と一緒に愛でることができました。お元気な方々は園内を広範囲に散策されました。普段部屋の中にこもりがちなので、自然にふれリフレッシュできたと喜んでいらっしゃいました。池の周りをゆっくり散歩された他の方々は、優雅に泳ぐ鯉の姿に童心に返ったように楽しげに池の中を覗き込んでいらっしゃいました。それぞれの秋を満喫できたようでした。帰りはスイーツとコーヒーで楽しいティータイム過ごしました。


秋の日帰り旅行

2019.10.25

IMG_4199.JPGIMG_4196.JPG10月24日に入居者12名、職員5名で、名古屋市交通局の路線バスを貸切っての日帰り旅行に行ってきました。

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋の「すし乾山」でお寿司をいただきました。29階からの眺めも満喫でき最高のランチタイムを過ごすことができました。

再びバスに乗り込み10分くらい。白鳥庭園に向かいました。小雨が降りだし多少気温も下がってきました。庭園内の「汐入」でお抹茶とお菓子でティータイムを楽しみました。天候のおかげで園内はほとんど貸切状態、窓際でベストシートを陣取り、外を眺めながらまったりと静かな時間を満喫できました。


バイキング

2019.10.20

IMG_4193.JPGIMG_4194.JPG

10月20日の日曜にバイキングランチを初めて開催しました。いつもの食堂がホテル(?)のレストランに早変わり。食堂に一歩入った入居者は、サイドに並んだごちそうに目を丸くして驚かれました。いつもとは違う華やかな雰囲気、料理の種類の多さにワクワク、ドキドキ。どれを選んでよいか迷って立ち尽くす方、多く取りすぎてお皿からこぼれそうになりスタッフに助けを求める方、慣れた様子で手際よく好物をうまくとりサッサと席に着いて食べ始める方、みなさんそれぞれのかたちで、バイキングランチを満喫していました。「お腹がいっぱい。」とあちらこちらからの声があがった頃、最後にさっそうとデザートへは向かわれる姿に「さすが!エイジの入居者‼」と思いました。やっぱりその食欲が元気の源なんですね。


落語会

2019.09.16

IMG_4145.JPG敬老のお祝いということで、「みんなで大口を開けて笑おう!!」と若鯱亭笑天さんに公演いただきました。前回の公演を覚えていていた方は首を長くして、初めての方は期待いっぱいで、それぞれの想いで待ちに待っていました。

お囃子の音で登場。赤色の毛氈を敷いた高座に上がり始まり始まり。落語を聴くだけではなく、合間合間で落語の上座下座、話しをする顔の向きの設定についてや、いかにそばをリアルに食べてるように表現するかなど、教えていただき入居者も一緒に実践する体験型落語(?)もとても楽しい時間でした。

一番最初の「老婆の休日」は、高齢者あるある満載で大うけ。爆笑の渦が起こりました。きっと私たち職員より、入居者の方が何倍もおもしろかったことでしょう。高齢者が楽しめる話を選んでいた公演は、終わった後も入居者同士盛り上がって話していました。


縁日・盆踊り

2019.08.24

IMG_4053.JPG夏の終わりの風物詩となっているエイジトピア・ナゴヤ恒例の縁日・盆踊りを行いました。射的、ダーツ、魚釣りゲーム、あひるすくい、輪投げに皆さん童心に返り大盛り上がりでした。毎年のことながら、射的は大人気でスナイパーの眼で、標的を狙っている様子はちょっと怖い(?)と感じました。あひるを10羽以上すくって得意げになっている方、輪投げは女性の方が圧倒的に上手で、景品の靴下をGETしていました。綿菓子は恒例のほっそりスタイル、ラムネは昨年よりも売れ行きが悪かったようです。炭酸水を飲むことがほとんどない方が多くて飲み辛かったのでしょうか?

盆踊りは「草津小唄」「さんさ時雨」は豊桂会の方々に舞っていただきました。炭坑節からは職員も参加し輪になって、踊りました。手拍子の中汗をかきながら、豊桂会の方々の踊り見よう見まねで楽しみながら、踊りとっても良い気分でした。最後にもう一度炭坑節をおどりました。入居者の歌参加もあり最高潮の中終わりました。


ビアホール

2019.07.20

IMG_3900.JPG梅雨明けを待たず、本日夏の楽しみビアホールを開催いしました。生ビールと近所のCafe Dufiのケータリングに舌鼓。昼間からほろ酔い気分で、楽しみました。大スクリーンにハワイの海岸を映して、気分は「アロハー☆」

後半はカラオケで盛り上がり、普段見られない顔の入居者同士話の花が咲いていました。入居者のパワーにはいつも驚かされます。

美味しく、楽しい時間を満喫できて、幸せでした。





ページトップ